投資信託は証券会社を厳選して比較するべし|見極める事が大切

こういうのもある投資商品

クラブを持つ女性

投資商品と言えば株式や不動産などが思い浮かびますが、かつてはゴルフ会員権やスポーツ施設会員権といったものが投資商品として利用されていたのです。ゴルフ会員権はその名の通り、会員制のゴルフ場の利用権でありその利用権を得る事で一般の利用者に比べて割安でゴルフ場を利用出来ますし、優先してコースでのプレイが出来るようになります。このゴルフ会員権は1980年代後半から90年代前半のバブル経済期には非常に重宝されていて、ゴルフプレイヤーも多かったことと、バブルで景況感が良かった事もありステータス感としてゴルフ会員権を得たいという人が増えて実際の会員価格よりも高騰する事となりました。バブル期当時のゴルフ会員権の平均価格は1000万円とされていましたが、実際はその二倍から三倍で売買されていたようです。

ゴルフ会員権を売買しようと考えている方は、会員権情報サイトにアクセスしてみましょう。サイトでは会員権に関する情報が多く掲載されているので、どこで会員権を購入すればお得なのかを知ることができます。また、各ゴルフ場と提携しているので、すぐにゴルフ場のHPに飛ぶことができるでしょう。また、全国各地のゴルフ場の情報も収集しているので、購買者がどこにお住まいであろうと、お近くのゴルフ場で利用できるようになっているのです。また、各CCの売りコースを一覧形式で確認するのもいいでしょう。値段が併記されているので、どのくらいの値段で買うことができるのか事前に把握することができます。